航空宇宙学科

充実の環境が
夢への情熱を支えてくれた

TOPICSトピックス

COURSEコース紹介

マンガで分かる航空宇宙工学科

FACILITIES施設・設備

航空格納庫

整備実習用の航空機やエンジンなどを格納しています。これらの実機を教材に、現場で必要となる知識や技術を習得するための様々な実習を行います。

  • H-IIAロケットフェアリング

  • エンジン実験室

  • コックピットトレーナー

  • 3Dプリンター

フライトシミュレータ

航空機の安定性・操縦性に関する研究への活用や、操縦しやすくパイロットの負担が少ない機体の開発など、操縦性に関する人間工学的研究に用います。

大分県央空港エクステンションキャンパス

プロペラ機を用いたエンジン運転や整備実習などの現場体験を通して、航空整備士に必要な知識と技術が確実に身に付きます。

活躍するフィールド
  • 航空機設計・製造技術者
  • 自動車・交通機械設計技術者
  • 航空エンジン設計・製造技術者
  • ロケット設計・製造・打上げ技術者
  • 宇宙システム設計技術者
  • 宇宙環境運用技術者
  • 航空整備士
  • 運航管理者
  • 航空地上職(グランドハンドリング等)
  • 高等学校教諭(工業)

航空宇宙工学科就職内定率

100%
就職内定率2013年度〜2017年度卒業生の「内定者÷就職希望者」で算出しています。
(2018年3月31日現在)