授業・カリキュラム

航空宇宙工学科で幅広い知識を学び、自分に合った進路を探す!

航空宇宙工学科には、
航空機整備コース」、「航空宇宙設計コース」、 「宇宙システムコース
の3つのコースがあり、 それぞれのコースでは大卒エンジニアを育成するためのカリキュラムを組んでいます。 2年生でそれぞれ希望するコースに配属され、より深く専門分野を学ぶことができます。 本学科ではできるだけコースに偏らない教育を目指して、コースに関係なく全ての授業を履修することができますので、 卒業まで自分に合った進路を探すことができます。

企業出身の教員による実践的実体験教育!

本学科では、航空宇宙分野の第一線で働いてきた企業出身の教員が半数を占めており、 現場に基づいたより実践的専門教育を行っています。 また、航空宇宙工学をより身近に感じてもらうための様々な施設が用意され、実際に体験しながら学ぶことができます。

就職に向けたきめ細かい教育!

本学科では担任制を採用し、1年次から就職まできめ細かい指導を行っています。

  • 航空整備士試験対策教育
  • 就職試験・履歴書・面接などの就職活動対策教育
  • 航空宇宙関連企業、自衛隊基地、ロケット発射基地見学ツアー
  • 航空宇宙関連企業から社会人OB・OGを招いての特別講義

基礎教科の学び直し!

高校では苦手だった数学や、高校では履修していなかった物理も、それぞれのレベルに合わせてもう一度丁寧に学び直すことができます。

世界最先端の研究!

付属のマイクロ流体技術研究所では、 トンボ型超小型飛翔ロボットの研究開発やマイクロエコ風車の研究開発など 世界最先端の研究を行っており、卒業研究や大学院の研究として参加しています。

航空宇宙工学科専門科目一覧表(2012年度版)

資料請求はコチラ

 
ページトップへ