フライトシミュレータ室

この部屋には可動式の本格的なフライトシミュレータが設置されています。

設置目的、用途

1.航空機の運動の性能や操縦性の良否に関する考え方などを学習する際に、本シミュレータでの操縦体験を通して現象の理解を深めます。

2.航空機の諸パラメータの数値設定の意味や、数値を変更した場合の機体の特性の変化などを、実習により体得します。

3.1、2の成果を、航空機の安定性・操縦性に関する研究の進展に活用します。

4.操縦し易くパイロットの負担が少ない機体はいかにあるべきかなど、操縦性に関する人間工学的研究に用います。

5.風の設定が任意に行えるので、突風に遭遇した場合の飛行特性と操縦方法の研究に利用できます。