航空宇宙学科

Topics2012/08/10

大分県立中津北高校体験学習を実施

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

と き:平成24年8月8日(水)
高校名:大分県立中津北高校
模擬講義:航空宇宙工学でわかる空を飛ぶ秘密~飛行機から昆虫まで~
講 師:永井弘人 准教授
受講者数:22名
講義時間:40分
施設見学対応:岡崎覚万教授、河邉博康教授、永井弘人准教授、田原久雄技術員
見学時間:45分

<講義内容>
 大分県立中津北高校1年生70名が、希望する学科ごとに別れて、大学の講義や実験を体験しました。航空宇宙工学科では、永井准教授による「航空宇宙工学でわかる空を飛ぶ秘密」についての模擬講義を受け、飛行機の飛ぶ秘密や自動車の空気抵抗を通して簡単な流体力学の基礎を学びました。また、昆虫の飛翔メカニズムがこれまでの航空宇宙工学とは異なる理論で飛行していることを説明し、その応用例として、本学で行われている昆虫型羽ばたきロボットやマイクロエコ風車を紹介しました。

 模擬講義の後、航空格納庫に移動して、最初に、工学部全体で推進しているロボットプロジェクトについて説明し、その中で航空宇宙工学科が取り組んでいるCanSatプロジェクトについて紹介しました。そのあと、格納庫内の設備を自由に見学していただきました。初めて触れる飛行機やロケットに興味津々の様子で、熱心に質問をしていただきました。

 短い時間でしたが今回の体験学習を通して、航空宇宙工学に興味を持って頂ければ幸いです。興味がありましたら、オープンキャンパスにもぜひ参加してください。

 航空宇宙工学科の体験学習および出張講義は、入試広報サービスにお申し込みください。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」
  • マイクロ流体技術研究所
  • 豊翼会