航空宇宙学科

Topics2013/01/29

特別講義

  • d1
  • d1

 NBUでは、工学部4学科の内、航空宇宙工学科、機械電気工学科、情報メディア学科の3学科が融合して「空き缶サイズの人工衛星 Can Sat」などのロボットプロジェクトに取り組んでいます。
 このロボットの開発には、様々な技術や知識の集約が必要となるため、学科の垣根を越えて知恵を出し合い、メカニカル分野や制御分野などの研究をすすめています。
 また、このプロジェクトを通して、学生たちにモノづくりに不可欠なチームワークやコミュニケーション力も養っています。

 今回は、技術開発の第一線でご活躍されている方をお招きし、1年生の「ロボットプロジェクト入門2」の講義の一環として、学生たちに特別講義をして頂きました。

  ・期 日: 平成25年1月29日
  ・演 題: 無人航空機について
  ・講 師: 日本電気(株) 安達 英夫 氏

 長年、技術開発に携ってこられた経験から、学生たちへのアドバイスを熱く語って頂きました。

 
 高校生の皆さん  一緒にロボットづくりをしてみませんか?

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」
  • マイクロ流体技術研究所
  • 豊翼会