航空宇宙学科

Topics2014/09/30

松山北高等学校出張講義

  • d1
  • d1
  • d1

と き:平成26年9月25日
高校名:愛媛県立松山北高等学校
テーマ:トンボに学ぶネイチャー・テクノロジー
    ~トンボ・ロボット、エコ風車の開発~
講 師:河邉博康 教授
受講者数:第1回、第2回を合わせて20名
講義時間:1回につき40分間

<講義内容>
 松山北高校で、色々な大学の先生方の講義を聞いて、将来の進路の参考にする「第1学年 進路説明会」が開催されました。

 講義では、最初に日本の航空宇宙産業と航空宇宙工学科の各コースについて説明しました。次に、紙飛行機実験を見せて飛行の原理を学んでいただき、続いてトンボの飛行の秘密について説明して、飛行機と昆虫の飛行の原理の違いについて理解していただきました。そのあと、本学マイクロ流体技術研究所で行われているトンボ・ロボットの研究開発やトンボの翅を応用した「エコ風車」などについて、テレビ映像を交えながら説明をしました。

 短い時間でしたが、集中して聴講していただき、生徒さん達と楽しく交流させていただきました。

 出張講義を聴講して航空宇宙工学科およびマイクロ流体技術研究所に興味がありましたら、オープンキャンパスに参加してください。

航空宇宙工学科の出張講義は、入試広報サービスにお申し込みください。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」
  • マイクロ流体技術研究所
  • 豊翼会