航空宇宙学科

Topics2015/06/02

別府の地熱発電所を見学

  • d1
  • d1

航空宇宙工学科2年生が受講中の熱力学講義の学外実習として、別府の湯山地熱発電所を見学させていただきました。

 ・日 程:平成27年5月28日
 ・場 所:湯山地熱発電所(西日本地熱発電株式会社  http://www.nch-pg.co.jp/)
 ・参加者:熱力学受講生(2年生を中心に46名) 及び 教職員

 湯山地熱発電所は別府湯山高原に広がる山里にあり、使わずにそのまま捨てられている温泉蒸気、いわゆる余剰噴気を利用した比較的小規模な発電所です。

 発電出力は約100kWで、平均すると一般家庭のほぼ240件分をまかなえる計算になります。
 学生たちは見学の数日前から事前学習を行い、地熱発電の原理やメリット、デメリット、課題などを調べ、質問を準備して見学に臨みました。
 学生たちは、発電所の発電効率維持の難しさや、循環する水に含まれる不純物の処理の大変さなど、小俣社長自らの説明に熱心に耳を傾けていました。

 
 小俣社長はじめ、対応いただいた皆様には、お忙しい中、大変丁寧に説明していただきました。参加した教職員ならびに学生一同心より感謝申し上げます。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」
  • マイクロ流体技術研究所
  • 豊翼会