航空宇宙学科

Topics2016/06/08

大分航空ターミナル(株)を見学

  • d1
  • d1
  • d1

 2016年6月6日(月)に航空宇宙工学科1年生のうちの39名と引率の教職員4名で大分空港内の大分航空ターミナル(株)を見学しました。

 大分航空ターミナル(株)は、大分空港のビル、施設を保有して貸し出す業務や、空港ビル内の売店やレストランを直接経営する事業を主力に、航空会社の地上業務など、空港内の幅広い業務を担っている会社です。

 初めに担当の方から大分空港の特徴などについて詳しい説明を受けた後、大変特徴のある手荷物受け取り所に移動し、ベルトコンベアに載って回っている巨大な握り寿司の模型についての由来や、天井を埋め尽くしている多くの魚拓について詳しく解説していただきました。

  その後、貨物エリアに移動し、実際に使用するコンテナに触れたり、そこで、業務に携わっておられる方に直接お話を伺うこともできました。

 この授業は本学が重点を置く人間力育成授業の「社会参画入門」の中で学部1年生から社会や仕事を知ることを目的にして実施しました。
 この見学を通し、一見華やかに見える空港で、それを裏から支える多種多様な職種の方々がおられること、そしてそれぞれの方が自分の仕事に誇りを持ち、日々の努力と様々なアイデアを積み重ねておられる様子を垣間見ることができました。


  案内・説明して頂いた大分航空ターミナル(株)事業部のスタッフの方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」
  • マイクロ流体技術研究所
  • 豊翼会