航空宇宙学科

Topics2017/06/02

バイナリー発電所を見学

  • d1
  • d1

航空宇宙工学科2年生が受講中の「熱力学」講義の学外実習として、温泉地別府のバイナリー発電所を見学しました。

 ・日 程:平成29年6月1日
 ・場 所:コスモテック別府バイナリー発電所
 ・参加者:受講生70名及び引率教職員

 バイナリー発電とは、小さな熱エネルギーでも活用できる発電方式の一つで、地熱などを利用し沸点の低い媒体を加熱・蒸発させ、この蒸気によりタービンを回して発電するものです。また、このタービンを回した蒸気は冷却され再び液体に戻り、蒸発と液化を繰り返す循環型となっています。
 
 学生たちは事前学習を行い、地熱発電の原理やメリット、デメリットなどを調べ見学に臨みましたが、やはり 「百聞は一見にしかず」、自分の目で実際に施設を見て実感できるものも多かったようです。
 また、丁寧に説明もしていただき大変貴重で有意義な見学となりました。


 工藤所長様をはじめ、お忙しい中ご対応していただきありがとうございました。
参加致しました教職員及び学生一同心より感謝申し上げます。




Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」
  • マイクロ流体技術研究所
  • 豊翼会