Topics2021/08/02

CANSATプロジェクトが内部審査を実施しました

  • d1
  • d1

NBU CANSATプロジェクトチームでは7月14日にPDR(Preliminary Design Review:基本設計審査)という内部審査を実施しました。これは4月末に行われたMDR(Mission Definition Review;ミッション定義審査)に次ぐ審査で、MDR時に抽出された課題などをどのような方法で解決したかなどを説明し、機体製作のための製造図面作成フェーズに移行してよいかを判断するものでした。

NBU CANSATプロジェクトチームは9月開催予定の能代宇宙イベント・カンサット競技に出場するべく機体の開発を進めており、今年度はフライバック部門(グライダーのように上空から滑空してゴールに到達する)とランバック部門(地上を無人探査ローバーが走ってゴールに到達する)に各1機を出す予定です。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」
  • マイクロ流体技術研究所
  • 豊翼会