Topics2021/12/08

本物を体験(自衛隊研修)

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

12月4日、『西日本の空の守りの要』福岡県・築上町にある航空自衛隊 
築城基地を訪問しました。
今回、築城基地を訪れた目的は、航空自衛隊の新型輸送機『C-2』の体験搭乗です。
自衛隊所有の航空機に搭乗できるというチャンスに学生たちのテンションは
上がります。
C-2輸送機は国産の輸送機で貨物を最大に搭載(36トン)した状態で
4500km(NBUからマレーシアまで)、
空っぽの状態で9600km(NBUから大谷翔平さんのいるアナハイムまで!)
の航続距離があります。
人員輸送仕様にすると110人を乗せる事ができます。

体験搭乗の後は、展示してある飛行機、装備品、警備犬の訓練の様子を
見学します。
展示されていた飛行機はF-15J、F-2AとT-4。
F-15は世界最強の戦闘機、F-2は日米共同開発、
T-4はブルーインパルスにも使用されている練習機です。
T-4ではシートに座りパイロットの方に説明もしていただきました。
(写真はありませんが、パトリオットも展示されていました。)
警備犬も訓練中は凛々しく、普段は可愛らしいワンちゃんでした。

本物を体験する事は、本で読んだり、写真や映像で見るのと違って迫力があり
深く印象に残ります。
今回の体験は、今後の進路選択の一助となったのではないでしょうか。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」
  • マイクロ流体技術研究所
  • 豊翼会