Topics2022/03/03

産業科学技術センターに行ってきました

  • d1
  • d1
  • d1

金属破断面の電子顕微鏡写真を撮影するため、大分県の産業科学技術センターに行ってきました。
なぜ、電子顕微鏡写真を撮るかというと、破壊に関する研究のためです。
東北大学の事例に示されるように、電子顕微鏡による破断面のミクロ観察で、
破壊のメカニズムを研究できるからです。
結果は、予測通り「ディンプル」と呼ばれるミクロ構造が確認されました。
なお、左側の全体図から「2021/11/17 カップ&コーン」で紹介したのと同じパターンであることが分かります。
この結果は、「2022/02/21航空宇宙工学科における「シミュレーション」の学び【研究開発】」で紹介したシミュレーション結果と併せて、次の研究立ち上げに役立てられるとのことです。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」
  • マイクロ流体技術研究所
  • 豊翼会