お知らせ

  • 新着
  • 講義・研究
  • 就職・OB.OG
  • 学生生活
  • 地域貢献

講義風景

大学生による紙飛行機製作指導

紙飛行機大会風景

表彰式

2015.08.26

鶴崎公民館主催「夏休みこども科学教室」で出張講義

と き:平成27年8月26日
主催者:鶴崎公民館
テーマ:飛行機はなぜ飛ぶのだろう?
講 師:河邉博康 教授
受講者数:小学校高学年15名
講義時間:120分間
サポート学生:航空宇宙工学科3年生 長 亮汰、2年生 目野雅之

<講義内容>
 大分市の鶴崎公民館にて、小学生を対象に「夏休みこども科学教室」が開催されました。
 最初に、飛行の原理を紙飛行機実験をしながらやさしく解説しました。そのあと、サポートの大学生が主体となって、紙飛行機の製作・組み立てを指導しました。出来上がった紙飛行機を持って、体育館に移動し、紙飛行機が良く飛ぶように各自で調整をし、飛行距離を競う大会を開催しました。最後に、上位4名の子供たちを表彰しました。講義で学んだ内容を紙飛行機で確認しながら、楽しんでいただけたようでした。小学生でしたが、暑い中、講義を集中して聞いて立派な聴講態度でした。

 出張講義を聴講して航空宇宙工学科に興味がありましたら、オープンキャンパスに参加してください。

航空宇宙工学科の出張講義は、入試広報にお申し込みください。

 
ページトップへ