Topics2021/12/09

細工は流々仕上げを御覧じろ (CanSat Competition in Oita)

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

CanSat Competition in Oitaに向けて出場する
NBU Cansat Project Teamからは2つのチームが参加し、
それぞれ別の方法で目標地点を目指します。(ランバックとフライバック)
その両チームともに準備が着々と進んでいます。
お互いに隣り合わせで準備を進めているので
どちらもその進捗状況が気になります。
気になりますがお互いに口出しは無用です。
(普段はとても仲良しですがこのような場合、口出しすると確実にXXXになります)
それぞれが、それぞれの立場で全力を尽くして結果を出すのです。

あぁぁっ・・・・・でもやっぱり気になります。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」
  • マイクロ流体技術研究所
  • 豊翼会